(2021.11.10 更新)


大垣書店

 大垣書店 京都本店
◯「本の日」記念 澤田瞳子先生トークイベント のお知らせ◯

11月1日の「本の日」を記念して、澤田瞳子先生のトークイベントを会場とオンラインで
同時開催いたします。




■日時:2021年11月13日(土)15:00~

■場所:大垣書店京都本店 イベントスペース「―催―」

■会場参加:限定10名
※時勢により会場参加のお客様にもオンライン参加をお願いする場合があります。

■オンライン参加:100名

■参加方法

大垣書店グループ各店、およびPaypayモール内「京都 大垣書店オンライン」にて対象書籍を
お買上げのお客様に限り、ご参加いただけます。

≪会場参加をご希望の場合≫
お電話にて承ります。
大垣書店京都本店 TEL:075-746-2211

≪オンライン参加をご希望の場合≫
「Zoomビデオウェビナー」の事前登録URLおよびQRコードを記載した参加ご案内チラシを
お渡しいたします。イベント開始までに事前登録をいただいた方へイベント視聴招待メールを
お送りいたします。

※注意事項
・本イベントはビデオ会議ツール「Zoom」のウェビナー機能を利用して開催いたします。
あらかじめ参加予定の環境(端末およびインターネット接続環境)にてZoomの接続が
可能かご確認ください。

・当日はイベント開始30分前より入室いただけます。
イベント視聴招待メールに記載のURLよりご入室ください。

・入室後、「コンピューターでオーディオに参加」というボタンをクリックしてご参加ください。
なお参加者の皆さまのマイク、およびカメラは自動的にオフにさせていただきますので、ご了承ください。

・イベント中、参加者の皆さまから「Q&A」機能を使ってご質問を受け付けます。トーク終了後、
いただいた質問の中からいくつかを先生にお答えいただく質疑応答の時間を設けます。

・開催時間中の入退室は自由です。

・本イベントは主催者(大垣書店)によって録画いたしますが、参加者さまによる録画録音は
禁止とさせていただきます。

・万が一、主催者(大垣書店)のインターネット回線状況や設備等で対応させていただくことがございます。
なお参加者都合による不具合にはお応えいたしかねます。

■対象書籍

『輝山』
徳間書店 定価1,980円(税込)

■お問合せ
大垣書店営業本部
TEL:075-468-1411(平日9:00~18:00)

■後援:「本の日」実行委員会


澤田瞳子(さわだ・とうこ)先生プロフィール

1977年京都府生まれ。同志社大学文学部文化史学専攻卒業、同大学院博士前期課程
2011年、デビュー作『孤鷹の天』で第17回中山義秀文学賞を最年少受賞。
13年『満つる月の如し 仏師・定朝』で、本屋が選ぶ時代小説大賞2012ならびに第32回新田次郎文学賞を
受賞。16年『若冲』で第9回親鸞賞受賞。20年『駆け入りの寺』で第14回舟橋聖一文学賞受賞。
21年『星落ちて、なお』で第165回直木賞受賞。
その他の著書に『ふたり女房』『師走の扶持』『関越えの夜』『秋萩の散る』『与楽の飯』『腐れ梅』
『火定』『龍華記』『落花』『名残の花』『能楽ものがたり 稚児桜』、エッセイ『京都はんなり暮し』などがある。

※イベントは予告なく変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。
今井書店

 TONOMACHI63
◆第9回TONOMACHI63 文化講座◆


第9回TONOMACHI63 文化講座 田和山遺跡の隣のA遺跡から先史・古代のマツリの姿に迫る!

テーマ:田和山A遺跡で行われた祭祀 ~先史・古代の水源のマツリ~

◎丹羽野 裕さんより
松江市乃白町田和山遺跡は、弥生時代の三重環濠が取り巻く山上の遺跡として国の史跡となり、
公園となって市民に親しまれています。

戦いの跡かマツリの跡か、それとも交易のランドマークか、議論は続いています。
一方で、松江市立病院の進入路を作るために事前に発掘調査され、すでに無くなってしまった
田和山A遺跡のことを注目する人はほとんどいませんでした。

田和山遺跡と同時期の遺構や遺物があまり出ていないため、研究対象に取り上げられなかったのです。
このA遺跡の調査報告書や出土遺物を見ると、水源の祭祀の様子が見えてきました。
田和山で行われたマツリとは無関係なのでしょうか。

乃木の人たちが、豊穣を祈って普段行っていたマツリの姿はどうだったのでしょうか。
田和山遺跡の隣のA遺跡から先史・古代のマツリの姿に迫ります。

■日時:2021年11月28日(日)14:00~16:00

■場所:TONOMACHI63(島根県松江市殿町63 今井書店本社1F)

講師:丹羽野 裕さん(松江市歴史まちづくり部文化財総合コーディネーター)
定員:20名様
参加費:¥1,000(税込・1ドリンク付・資料あり)
参加お申込み:TEL 0852-24-2230

◎丹羽野 裕さんプロフィール
松江市歴史まちづくり部文化財総合コーディネーター 昭和34(1959)年6月27日生
岡山大学法文学部史学科卒業後、島根県で発掘調査を中心に、文化財保護業務に携わる。
令和2年3月で島根県教育委員会を定年退職後、現職に就く。
県内安来市から益田市まで各地の発掘調査を行うとともに、文化財の活用にも取り組む。
『松江市史』の執筆も担当。

©2011 All Rights Reserved Shoten Shimpu-kai  HOME